カレーとは?
カレーのQ&A
カレーの料理
カレーを使用した料理
冬のカレーレシピ2016
冬のカレーレシピ 2017
オリジナルカレー粉をつくろう
おいしいカレーを作るワンポイント
家庭でワンランク上の味を
資料室
カレーの料理

HOME > カレーの料理 > おいしいカレーを作るワンポイント

おいしいカレーを作るワンポイント

ひと工夫するだけで、ずっとカレーが美味しくなります。

味に工夫

スパイスを加える
にんにく、生姜を低温で炒めて一緒に煮込むと風味とこくがアップします。
調味料を加える
醤油、ソースは液体スパイスの一種。カレーにこくが出ます。
果物を加える
バナナ、リンゴ、パイナップルを切って入れるとまろやかさがアップします。
乳製品を加える
ヨーグルト、牛乳、チーズを入れるとマイルドさがアップします。
種実を加える
アーモンド、ピーナッツを切って加えると食感の良さがアップします。
嗜好品を加える
チョコレート、ココア、インスタントコーヒーはカレーに深みのある味を演出します。

具に工夫

肉に一工夫
肉は強火で炒めて煮込みます。炒めた肉汁はカレーの中へ加えてダシとして活用すると深みがアップします。また羊、七面鳥を使っても、美味しいカレーになります。
魚介に一工夫
魚介類は煮込む前に茹でる、炒める、揚げる等の下処理が大切です。生臭みがなく仕上がります。帆立貝、カキ、マグロ、イカ、たこ、エビ、サーモンを使っても美味しいカレーになります。
野菜に一工夫
野菜は茹でる、揚げる等の下処理を行って後のせしても美味しく、旬の野菜を使用する事をおすすめします。ピーマン、ブロッコリー、なす、隠元、かぼちゃ、アスパラガス、セロリ等色々な野菜が利用できます。色々な具を使用しバリエーションを広げましょう。